2020-6-24,25,26 奥日光湯川&会津大川

前回の釣行はコロナ渦が深刻になる3月末だから、丁度3ケ月長い長い自粛生活でしたがやっと県外移動できるように。もう居ても立ってもいられず3ケ日の旅に出てしまいました。
まずは奥日光湯川から。ちょっとしたアクシデントにより到着したのは10時過ぎ、やはり皆さん自粛解除を待っていたのか多くの釣り人が!!
みんな考えることは同じなんですねー(笑)。
DSCN7386掲1.jpg


川に出てしまえば密になることはないんですが、日焼け止めのネックカバー、これも少しはマスク替わりになるのでは。
DSCF5891掲2.jpg


魚の方も自粛生活が続いているのかなかなか顔を出してくれない。やっとの思いで釣れたのもこの程度のサイズ。
DSCN7397掲3.jpg


ポツポツ出るんだがサイズは上がらないどころか、尻すぼみに。1年ぶりだが、木道等一部崩れているところはあるが川は大きな変化もなく
この川の景色にはずつに癒される、釣果が今一でも(笑)。
DSCN7389掲4.jpg


6月25日
 今日から2ケ日間は会津大川でデカニジ三昧?こちらの方も大きな変化は?と思ったら、丹藤橋の下流に大きな変化が。左岸側に大きな石が堆積し、流れが中央寄りに。そのほかにも大きな爪痕があちこちに。
DSCN7403掲6.jpg


今年初なのでまずは1匹、とりあえずニンフで始めることに。
なんとかこのサイズを見ることが出来ました。久々のデカニジとのご対面、感動のあまり血圧、心拍200MAX!!
DSCN7408掲7.jpg

小さなニンフでスーパーヤマメともご対面、途中からヤマメと判ったとたんド緊張!!
DSCN7413掲8.jpg

後はドライで、だがこれがなかなか飛び出してくれない。さんざん粘った挙句、間違って咥えてくれたニジ君に感謝だわ(笑)。
DSCN7417掲9.jpg


6月26日
 今日は昼過ぎには上がってゆっくり帰るつもりで、早朝から。昨日のドライの仕掛けそのままで始めたが、衝撃の出来事が!
赤岩のすぐ上の瀬から、膝上位のところから#12カディスにドカーーン!!こんなこともあるんですねー、最高ーー
DSCN7421掲10.jpg

丹藤橋の下流や、上流も探ってみたがなかなか反応が薄い。やはり赤岩の下流、このプールあたりがいちばんいい。しかも午前中からライズが続いている。
DSCN7422掲11.jpg

ドライでなんとか出るんだがみんな30今日のニジ君ばかり。これはこれで結構楽しいんだが。なんとかヤマメをドライで、2時まで粘って
なんとか33cmのヤマメが出てくれました、感謝、感謝。
DSCN7435掲12.jpg

2020-3-26 神流川、川の駅特設釣り場

今日は、相棒T.H君を誘って川の駅特設に。ここは2月まで冬季釣り場になっていたところ。寄る年波には勝てず、小さなフライにはティペットが通らず、おおらかなハコスチの方が(笑)。
釣り人は人数が制限されているため少なく、思ったポイントに入れる。相棒も気持ちよく戯れて(笑)。
DSCN7293掲1.jpg

緩いプールよりも少し流れのある瀬の方が反応が良い。
DSCN7305掲2.jpg

向こうから手を振っている2人、おや知り合いかな?と思ったらおや友の愚鱒さんとtatutoさんでした。お二人も予約してたんですか、
なんか以心伝心、読まれてる。怖いですねーー(笑)。
DSCN7334掲3.jpg

バラシが多いなーー、と言いながら朝一から良い感じで出てくれているが、時間と共に渋くなってきた。今まで虐められた記憶がフラッシュバックしたんだろう。
DSCN7296掲4.jpg

浅いところだとマーカーを追うより、目立つフライで魚の動きを見ながら合わせた方が確率は上がる。
DSCN7320掲5.jpg

しかし釣れる魚のほとんどが鰭ピン!!これだけ綺麗だと感動もの。引きも、走りも申し分ない。
DSCN7308掲6.jpg

人は少ないものの狭い範囲のため昼過ぎにはすっかり擦れてしまい、なかなか口にしてくれない。たまに出てもバラシの方が多くなってしまった。
DSCN7314掲7.jpg

しかし久々のハコスチの引きと走りに大満足!!早々に引き上げ、恒例、約束の温泉にまったり浸かりましょうか。
DSCN7327掲8.jpg

2020-3-19 神流川C&R


私の解禁釣行から2週間も経ってしまいましたが、やっと2回目の神流川です。天気は最高にしたんですが、ヤマメの機嫌までは手が回りませんでした(笑)。前回溜まっていたところも全く反応なし。あっちウロウロ、こっちウロウロ、やっと沈めて、何とも渋くなって!!
DSCN7251掲1.jpg

今日はtatutoさんがお付き合いしてくれましたが、何とも渋いヴィラ裏は諦め、早々に役場前に。こちらの方はところどころにヤマメの姿も確認でき、期待できそう。
DSCN7259掲2.jpg

昼近くになってライズも出てきてのでドライの変えてみたが一向に見向きもされず。tatutoさんには出たんだが#24だって。そりゃむりだ、結べるのは#18が精いっぱい、なんたってダブって見えて一向に通らない(笑)。
DSCN7261掲3.jpg

沈めてもなかなかマーカーに反応が出ない、それならばと目立つニンフでサイトフィッシング。キャストするとどこからとなくスーッと寄って来る。なかなか咥えるまでには至らないが、中には間違って咥えてしまうやつがいる。慌て者なのか、空腹なのか、まあ人間と同じ(笑)。
DSC00317掲4.jpg

サイトでは良い感じで出てくれたんだが、マーカを着けると途端に渋くなる。マーカーに警戒するのか、咥えてもマーカーの出る前に外してしまうのか?
DSCN7269掲5.jpg

今日はドライでは全く出なかったが、桜が満開になるころにはなんとか#18でも。また来ましょう。
DSCN7273掲6.jpg

2020-3-6 神流川C&R


今年もなんとか神流川の解禁を迎えることが出来ました。今日はおや友、4人の方たちと。天気は良いものの結構な風、細い♯3のラインでは風に負けてトラブルの連続!悪戦苦闘の解禁となってしまいました。
RX_03033掲2.jpg

みんなで並んで釣っているにもかかわらず、出るところと全くあたりがない場所とはっきり分かれる。するとみんなで其処に集中、代わりばんこに初ヤマメをゲット(笑)。
DSCN7228掲4.jpg

昼はシェフ愚鱒さんの手作り肉うどんで、ありがとうございました。
A6_03101掲1.jpg

時折ライズがあるもののドライでは全く相手にされず。沈めて何匹か出るもののサイズは今一、いや今二かな。
DSCN7222掲5.jpg

ビラ裏もそうだったが、ここ役場裏も川の様子が結構変わっており、一応に浅くなっている。魚だついている場所は?なんてあっちにウロウロ
こっちにウロウロ。
RX_03013掲3.jpg

ただ興和橋の下のプールとその流れ出しは相変わらず良い感じだ。しかし当たりはものすごく小さく、マーカーにはっきり出るのは稀、しかも
ほとんどがバレてしまう。今年もすれすれのヤマメ相手に悪戦苦闘しそう、まあこれが楽しいともいえるが(笑)。
DSCN7212掲7.jpg

2020-2-21 神流川冬季釣り場

神流川冬季釣り場も23日がラスト。そんな訳で今シーズン最後の神流に行ってきました。天気も良く、暖かで風もない最高の条件なんですが?
DSC00145掲1.jpg

案の定なかなか出ない。サイトで流しても水面に落ちた瞬間逃げ回る。たまに出ても40弱の血気盛んな若者ばかり。今日は厳しー!!
DSCN7188掲2.jpg


私が行くということでtatutoさんが急遽駆け付けてくれました、って言っているうちあっという間に大物を釣ってしまいました!!
こりゃあせってゃうな(笑)。
DSCN7202掲3-1.jpg


昼食を挟んであちこち移動するのだが主なポイントはほとんど埋まってしまっている。中には朝1番からずっと入りっぱなしのところも。
飯も食わず頑張っているのか?
DSCN7193掲4.jpg


今日は大物が出ず、ラスト釣行は不完全燃焼に・・・なんて考えていた午後4時10分前ついに!!マーカー不自然な動きに、半信半疑であわせたら。
DSC00161掲5.jpg

やり取りしているうち心臓がバクバクしてきた!!慎重に、慎重にやっと取り込んだら何と薄皮一枚だった、危ねーー。55弱のビックサイズ!!これが本当の大ラス、逆転満塁ホームラン、アデショナルタイムの決勝弾!!終わり良ければ総て良し。
DSC00167掲6.jpg

2020-2-14 神流川冬季釣り場

今シーズン6回目の神流におや友の皆さんとやってきました。回を追うごとにますます渋くなってきている。今日は大夫暖かくなってきているいるので活性が上がっているのでは、なんて希望的な(笑)。
RX_02985掲5.jpg

確かに10時ころまでは良い感じで出てくれるし、フライにも結構見に来てくれるんだが。
DSCN7081掲1.jpg

一通り人が入った後はすぐに激渋に。すぐに攻められてる記憶が蘇ったのだろう。
P2141059掲3.jpg

サイトで狙っても、最初はチラッと見るのだがすぐに大移動してしまう。まあ、たまに横にいた小さいのが咥えちゃったりするのだが。
コピー ~ DSC00117掲.JPG

なんとかポツポツ出てくれたが、これ以上は無理!!早く上がって温泉ですね。冬季はあと1週間、もう一回来たいなー。 href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/318/17/N000/000/000/158183737839541477922.jpg" target="_blank">DSCN7161掲2.jpg

2020-1-31 神流川冬季釣り場

おや友の愚鱒さん、tatutoさんと久々に神流にやってきました。数日前の大雨でまだ若干濁りがあるものの、水量がやや高くいい感じではあるんだが?
DSCN7069掲2.jpg

ただ、ハコスチのご機嫌はすこぶる悪く、一向に顔を見せない。この狭い範囲で連日攻めまくれていたんでは無理もない。
DSCN7061掲3.jpg

当たりも小さく、わずかなマーカーの変化を見逃すわけにはいかない。
DSC00084掲1.jpg

大きな白っぽいフライをサイトで鱒の口元まで運べば・・・・何十匹に一尾は咥えてくれる。ただ少しでもレーンを外せば、限りなく釣果は望めない。
DSCN7077掲4.jpg

今年は暖冬で氷も張っていないが、さすがに3時過ぎ、陽が傾くと寒くなる。渋い中でのなんとかハコスチの顔も拝めたし、良い1日でした。さあ温泉、温泉!!
DSCN7083掲5.jpg