2020-12-25 神流川冬季釣り場

今日は久々に相棒トヨと神流川です。何回か計画したのだがコロナ過の中思うようにいかず、ラスト釣行で実現したわけ。
今シーズン8回目だが今日の人出が一番少ない、みんな寒さが答えたのか(笑)。最初に大物をばらした後も好調トヨに、いい感じですねー!!
DSCN8311掲1.jpg

遅ればせながら私も!!溜まっていて見えるんだがなかなか口を使ってくれない。
DSCN8340掲2.jpg

相棒トヨは本当に久々なんだが、なんだかんだよく釣っていますねーー、1尾釣れたら十分なんて言ってたのに。負けそーーー
DSCN8314掲3.jpg

今日の釣行は「おや友」の皆さんには言ってなかっただが、行ってみたら愚鱒さんにtatutoさんが!!本当に好きですねーー
PC250677掲4.jpg

トヨは昼からもいい感じ、特にtatutoさんからシンカーの使い方を教えてもらってからは絶好調!!
DSCN8302掲5.jpg

コロナ過の中、感染もせずなんとか乗り越えてきた。釣りを辞めるとは言えなないので、来年も不自由な釣行となるだろうが、感染しない、
させないを念頭にしっかり遊びますよ。
PC250694掲6.jpg

2020-11-26 神流川冬季釣り場


またまた来てしまいました、今シーズン7回目となってしまいました。毎回木、金に来ていますが
少しずつ人が少なくなってきているような。
DSCN8211掲1.jpg

ただ何人かの人と挨拶を交わしたので、やはり好きな人は好きなんですね、私も含めて(笑)。
DSCN8207掲2.jpg

風も弱く魚が良く見える。サイトでしっかり咥えるのが良く見える。サイズ的にも50近いのが良く動いているので活性はいいのかもしれない。
DSCN8215掲3.jpg

オスの面構えはなかなか、同じサイズでもオスの方が何か荒々しい感じで好きだなー、向こうはどう思うかは別として(笑)。
DSCN8219掲3a.jpg

アトラクター的フライはスレるのも早く、だんだん思うように出なくなる。ただ上流は比較的人が少ない関係か?思わぬところから出てくれる。夕方3時過ぎには陽も陰り、寒さが厳しくなってきた。今日はこの辺で引き揚げ、明日はおや友の皆さんと川場キングダムFで頂鱒を
お土産にする予定、そんなに上手くいくかなって(笑)。
DSCN8230掲4.jpg

2020-11-19,20 神流川冬季釣り場

またしても2日連続で神流に、最近歳のせいで日帰りで往復500kmの移動は辛い。休みは取れるし、ゴーツートラベルを使ったこのパターン
が多くなってしまった。今日付き合ってくれたのはおや友仲間の愚鱒さんにtatutoさん。
DSCN8162掲1.jpg

人の子とは言えないが相変わらず人が多いし、ここぞと思うポイントにはしっかり人が入っている。
DSCN8146掲2.jpg

我が3人組の写真を漁協のFACEBOOKに乗せてもらいました。このモミジの紅葉は見事です。
FB_IMG_1605786661953掲3.jpg

爆釣には程遠いものの、しっかり沈めて、しっかり粘れば飽きない程度に出てくれた。
fbf838acf94442607895db6fb16dbc4d掲4.jpg

特に今日は橋下を含め、上流の堰堤までの間の小さな淵や、溜まりで素直に出てくれた。
DSCN8182掲5.jpg


昨日は富岡のビジネスホテル泊で、朝7時過ぎに出てきた。ゆっくりぐっすりできたので非常に楽だ。当分このパターンで行こうかなと。
今日お付き合いいただいたのはおや友仲間の山川遊歩さん。
DSCN8174掲11.jpg

昨日昼過ぎに追加放流があり、魚影が相当濃くなった。風もないので定位しているハコスチが良く見える。
531e723bc137d3bae3ae12c504af2de3掲7.jpg

ただ昨日の放流されたものなのか集団で溜まっていてサイトで目の前に流してもピクリともしない。
DSCN8177掲8.jpg

むしろ浅い緩いところでゆっくり沈めると、スーーーと寄ってきてパクり!!まあ10回に1回、いや20回に1回かな。
96d655b5f211a1156aff721a1c0fd8a8掲9.jpg

いつもは昼過ぎからはまったりの時間なんだが今日は1日中飽きない程度に出てくれたし、4時ごろ活発に動き出し結構いい思いをさせて
くれた。
DSCN8152掲10.jpg

2020-11-5,6 神流川冬季釣り場

今回も連荘で神流に繰り出しました。今日5日は単独釣行、明日はおや友の皆さんと合流合流したっぷり楽しみたいと。
DSCN8078掲1.jpg

前回は枯葉の嵐で苦戦したが、今日は風も弱くいい感じだ。ただ、思うように出てくれない。
DSCN8081掲2.jpg

居る場所と居ない場所がはっきりしていて、なかなか咥えてくれないし、咥えてもバラシが非常に多い。まあ早々おいしいことはない訳で
明日に期待しましょう。今日は先ほど予約したビジネスホテルで1泊です。
DSCN8120掲3.jpg

今日は少し早く出て上野村の北に位置する御荷鉾スーパー林道にある展望台に。朝早すぎで少し曇っていたがなかなかの絶景ポイント!!
これは昨日神流でお会いした釣り人さんからの情報、今度は。晴れた日に行ってみたい。
DSC_0025掲4.jpg

8時半には皆さん到着、話は弾みますが、ソーシャルディスタンスを保って(笑)。

A6_04369掲5.jpg

魚の方も昨日とは打って変わっておしゃべり、いややる気が出てきたようで、いい感じで出てきてくれてる。
DSC01433掲6.jpg

ただ、出る場所は昨日と似たり寄ったり。なかなか瀬からは出てくれない、いないわけではないのだろうが?
DSCN8099掲7.jpg

しかし昼頃に放流があり、これを機にいい感じで出てきた。目を凝らすとゆるい流れの中にもしっかりと定位している。
DSCN8129掲8.jpg

大きなフライをしっかり鱒先に流せれば、いい感じでいいサイズのハコスチがパクッ!!たまりません(笑)。
DSCN8109掲10.jpg

今まであまり芳しくなかった上流もにぎやかなってきましたよ。
DSCN8113掲11.jpg

魚影も濃くなってきたし、まだスレスレにはなっていないようなので今がチャンスなのかと。またまた通っちゃいますよ。
RX_03912掲12.jpg

2020-10-29,30 神流川冬季釣り場

神流川冬季釣り場が開設され一週間、やっといけるようになりました。川の様子だがやはり大雨の影響で一変!!釣り橋から見ると
DSCN8027掲1.jpg

ご覧のように、全く面影はない。あのポイントにはなんて全く通用しなくなってしまった。
DSCN8030掲1a.jpg

今日は?もちろん一人ではありません。今シーズン2回目のtatutoさん。好きですねー(笑)。
DSCN8033掲2.jpg

こちらもtatutoさんに負けず劣らず、愚鱒さんです。
DSCN8054掲3.jpg

お二人に教えてもらった先週の実績ポイントから。やはり朝一番のアドバンテージは伊達じゃない!!
DSC01248掲4.jpg

先週は水量も多く濁っていたとの事だが、今日は水量も濁りも全く問題ない。
DSCN8058掲5.jpg

ただ問題は釣り人の数!!平日というのにものすごい人出、まあ密になることはないのだが(笑)。
DSC01280掲6.jpg

第二の天敵は枯葉。紅葉の時期は過ぎたということでもないが、フライが枯れ葉の上に鎮座していたんではどうやっても釣れない。
DSCN8050掲7.jpg

時間と共にしっかり擦れてしまい、特に昼過ぎからは思うように咥えてくれない。まあ初日こんなもんでしょ。
今日私はゴーツートラベルで1泊し、明日も再チャレンジ!!
DSC01307掲8.jpg

今日はポイントが10ポイント貯まったため無料です。でもこういう時って釣果の方も無量なんですよね、私の中のジンクス(笑)。
DSCN8070掲9.jpg

午前中は、昨日のポイントを廻ってそれなりのサイズも釣果もあったんだが、やはり昨日と同じパターン(苦笑)。
DSCN8067掲16.jpg

人出のほかに更に天敵が、風に煽られた枯葉がまるで吹雪のごとく!!3時少し回ったところでギブアップ、温泉です。
DSCN8073掲15.jpg

2020-10-1~7東北デカニジ三昧

今日から一週間、東北デカニジ三昧の旅に。主たる目的は宮城県荒雄川のA区間、ただ一気に行くのは辛いので途中会津大川で肩慣らししてから向かうことに。
DSCN7896掲1.jpg

ここ最近の大川は釣り人が極端に少ない。コロナの影響か、大雨の影響なのか魚影も薄く、足が遠のいてしまったのだろうか。
DSCN7909掲2.jpg

それでも今年6,7回も通っているんで魚の隠れ場所もわかってきた。沈めてではあるが肩慣らしには十分!!
DSCN7912掲3.jpg

さあて今日土曜日から6日間荒雄で思う存分デカニジ三昧・・・の予定だがずいぶん混んでいる。無理もない昨日から特別区としての2日目、
いやな予感がします(笑)。
DSCN7916掲4.jpg

おまけに10cm弱水位が低い、時折魚を発見しサイトで狙うも、見向きもしてくれない・・・トホトホトホ
DSCN7926掲5.jpg

堰堤間で2,3人は入っておりなかなか移動するにも骨が折れる。ただ水位が低いということは足腰の弱ったこの年寄りにはある意味うれしい(笑)。
DSCN7920掲6.jpg

この左側の奥、マイポイントなんだが?何とも浅くなっておりさすがの私もいない魚は釣れない(笑)。
DSCN7936掲7.jpg

ところで今回の釣行は、宿の予約ができず、毎日昼頃に「今夜のお宿」検索で探す始末。古川まで戻ればビジネスホテルがとれる。温泉付きもあるし、外に出ればなんぼでも食事はとれる。片道1時間はかかるがそんなに苦にはならない。
DSCN7946掲8.jpg

今回の釣行はどちらかというと橋より上流で釣果があった。しかも瀬の中に比較的大物が潜んでいるというのが印象。
DSCN7951掲10.jpg

今回の釣行、魚に会うことも少なかったが、熊にも事故にも合わなかったこれが何よりの成果、また来れる(笑)。
DSCN7976掲12.jpg

最後は鬼首リゾートホテルでプチ贅沢。ゴーツートラベルと地域共通クーポンによりずいぶんお得な旅ができた。最後は会津大川に寄ってから帰るつもりであったが、台風の余波で朝からの雨。これは断念し4号線をとことこ走りながら温泉と道の駅でお土産探し三昧(笑)。
DSCN8016掲15.jpg

2020-9-16,17,18 八千穂レイク&槻の池

今日からおや友の皆さんと3日間の予定で八千穂レイクと蓼科にある槻の池を巡ってきました。

2020-9-16 八千穂レイク
天気は最高なんですが来るたびに渋くなる。サイトで狙っても寸でのところでブレーキがかかる。
DSCN7826掲1.jpg

ドライでやっても何にライズしているのか?フライパッチが色とりどりのフライで埋め尽くされていく。
DSCN7830掲2.jpg

まあそれでも腐らずやってれば間違って咥えてくれる鱒がいるもんで。桟橋でのんびりできるだけでも良しとしますか(笑)。
P9170042掲3.jpg

今日は木曜日だというのに結構混んでいる。平日だから空いているだろうなんてみんな考えることは同じだ。今日はこれから蓼科まで行く予定。早めに上がることに。
P9170026掲4.jpg

蓼科湖の湖畔でキャンプです。まあテントを張るわけではなく車中泊ですが、タープを張って密にならない程度で盛り上がろうかと。
IMG_8367掲11.jpg


2020-9-18 槻の池
蓼科の別荘地にある槻の池。こんな感じで広くはないが、人も少なくのんびりできる。
DSC01059-PANO掲5.jpg

全体が森に囲まれているため暑い日差しも避けられそう。真夏でもいいかもしれない。
DSCN7873掲6.jpg

出る鱒もサイズ、プロポーションも言うことなし。ドライでもいい感じで出てくれる。八千穂でここのことを教えてくれた方の話で
では全体に浅く、水生昆虫も豊富でドライによく出るとの事。確かに!!
P9190160掲7.jpg

今日は1人が合流し総勢5名となったが、皆さんたっぷり楽しめたようで。休憩タイムも釣りに来ていることを忘れたかのように(笑)。
RX_03707掲8.jpg

狭い行けなのでぐるっと回ってみたが、まんべんなく反応があったが惜しむらくは半分くらいが高い土手になっており、かかってもネットが
届かなーーーい。
RX_03675掲9.jpg

ここで釣るのであれば柄の長さ1mは必要だ。今度は柄を延ばしてから来よう。
RX_03679掲10.jpg


2020-9-19 八千穂レイク
昨日合流した1人と再び八千穂レイクです。今日は日差しがあるものの気温が低く半袖では少し寒いくらい。ただ土曜日だというのに一昨日よりも人が少ない、なんで?
DSCN7887掲12.JPG

どういうわけか今日は調子がいい。朝から良い感じでフライを咥えてくれる。
DSCN7883掲13.jpg

ただ何匹か釣れたあとは尻すぼみ、何をやっても出てくれない。
RX_03738掲14.jpg

こんな感じの3日間であったが楽しい時間を過ごせた。みなさんお疲れさんでした。
RX_03774掲15.jpg