アクセスカウンタ

たそがれフライフィッシャー

プロフィール

ブログ名
たそがれフライフィッシャー
ブログ紹介
フライフィッシングをこよなく愛する、たそがれ年代に入ってしまった親爺です。
zoom RSS

2018-9-14〜16 宮城県荒雄川C&R A区間

2018/09/23 14:45

 

今日から3日間の予定であだむすパパさんと荒雄川にやってきま

した。毎年この時期にやってきて期待を裏切らないところだが、

さて今年は?

 

2018-9-14 最上流の堰堤から。

 

DSCN0161掲9

天気の方は予報では1日くらいは雨に見舞われそうだったのだが、

そこは最強の晴れ男、私がいる限り(笑)。案の定3日間を通し雨具

のお世話になることはなかったのだが?

P9160103掲17

 

川全体が大きく変貌している。水量は多いものの全体がフラットに

なりここはというポイントがなくなっている。さらに鱒の姿が見えない。

橋の上からは必ず確認できたのだが。

DSCN0131掲2

 

話を聞いてみると台風20号の余波で発生した帯状降雨帯による

大雨が東北地方を襲い最上川水系が氾濫ことがあったが此処荒雄

もその影響を受け、川の様子ががらりと変わり鱒も流されたのでは?

DSCN0130掲1

 

いつもいる所を中心に徹底的に攻めるのだが、一向にドライフライ

に飛び出す奴がいない。

P9140053掲A

 

それでもしつこく、しつこく粘っていたら、やっと顔を見せてくれました。

サイズは今一だが。何時も出るさらに奥から!!

DSCN0138掲3

 

感謝の一言、フーーーー!!よくぞ出てくれました。

DSCN0139掲5

 

しかしながらアダムスパパさんは凄い!状況の変化をしっかり読ん

でしっかり。

DSCN0159掲8

 

2018-9-14 下流を中心に。

DSCN0162掲10

 

入渓から間もなく、小さな流れが合流する合わせ目。必ず・・・・

二日目で快心の一撃!!なんかうまく行っちゃったのであとが

怖い、よくあるんですよねこういうパターンが(笑)。

DSCN0152掲6

 

その後も忘れかけたころになんとか出てくれる。だが明らかにいつも

と違う。

 P9160110掲18

 

いつもなら掛かるとあたりがものすごく騒がしくなり更に大きな鱒が

追い掛け回すのだが、やはり絶対数が少ない感じ。

DSCN0155掲7

 

相変わらずこちらあだむすパパさんはしっかり結果を出している。

しかもいいサイズばっかり!!

DSCN0170掲11

 

2018-9-14 今日は雨の予報、まあ雨が降ったら温泉に出も入って

ゆっくり帰りますがって話したんだが、何ということか雨のあの字も

ない!!稀に見る晴れ男の面目躍如(笑)。

P9160114掲19

 

今日は最上流から最下流まで一気通貫、疲れたところでタイム

アウトしましょう。

P9160130掲20

 

今日の主役はこの黄色モコモコ。このフライも実績のあるパターン。

DSCN0175掲12

 

ここは超実績のあるマイポイント。ただ手前の流れが大きく変わっ

てしまったが、奥の奥に新たにできた溝に隠れていました。

DSCN0183掲15

 

やったーーって感じで有終の美を迎えることが出来ました。

あだむすパパさんお疲れさんでした。川は大きく変貌しましたが、

これでまた落ち着けば来年も期待できるでしょう、ぜひまた。

DSCN0179掲14

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018-8-17,18 八千穂レイク

2018/08/23 19:55

 

おや友の皆さんと17,18日の2日間八千穂レイクです。初日の

金曜日は皆でフローターを借りて5人一緒に繰り出したんですが、

何とも今日はメッチャ渋い。ほかの皆さんも大苦戦。

DSC08013掲4

 

午前中は全くの当たりなし。それに足腰が冷えてつる始末。午前中

でフローターは諦めて陸ッパリに。

DSCN0106掲5

 

更に陸ッパリも全く反応せず、凝りもせずウェーディングで。

こちらの方は私のブログを見ていてくれているという群馬県から

来ていたAさん、素晴らしいキャスティングで遠投し鮮やかに

キャッチ!!恐れ入りました。

DSCN0114掲6

 

この日はみんなで車中泊、ところがこの夜の最低気温は真夏

のはずがなんと7℃!!眠れないーーーー。

20180817_RX100_013掲1

 

それでもなんとか5時間くらいは眠れた。朝はシェフ愚鱒さん

の焼きそばモーニング、旨いーーー!!

20180817_XT20_007掲2 

 

今日合流のストーン変人と懲りずにウェーディンです。しかし劇的

渋さは継続中。

DSCN0117fb掲7

 

散々粘ったものの相も変わらず撃沈。陸ッパリで望みをつなぐも

負の連鎖は解消されず、ついにギブアップ 参・り・ま・し・た

P8172981掲8

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018-7-27 八千穂レイク

2018/07/30 20:28

 

今日はあだむすパパさんと八千穂レイクにやってきました。先に

年券を持っている愚鱒さんとtatutoさんはすでに始めているはず

ですが。

P7272024掲8

 

今日はこの暑い時期しか出来ないフローターに挑戦です。

水温も丁度良く、おまけに高度とあって気温も28℃くらい。ボケっと

していると、コックリコックリ(笑)。

37871318_1274165026047526_8101895478175596544_n掲1

 

大きなドライをぽっかり浮かべて、ウトウトしだす頃にいきなり、

ボコッ!!このギャップがたまりません(笑)。

DSCN0024掲2

 

最初の一尾は私の方が早かったんですが、そのあとのあだむす

パパさんはさすが、#8前後のデカフライでバンバン!!

DSCN0028fb掲3

 

先に来ていたtatutoさん、のんびりは出来ているんですが今日は

相当渋いとの事。

DSCN0040fb掲4

 

こちらも先に来ていた愚鱒さん。何回来ても乗らず、バラシ、

挙句にラインブレーク。文字通り愚痴が出ちゃいました。そういう

こともありますよ。

DSCN0041fb掲5

 

その後はしりすぼみ、ついに湖の真ん中で不覚の熟睡。気が付

けば岸際まで流されていました(笑)。

DSCN0044掲6

 

でも最後は50cm強が、#8ゴム足カディスをしっかり咥えてくれ

ました。水面を割って襲い掛かるようなライズはフローター目線も

手伝って迫力満点、もう答えられません!!是非また。

P7270048掲7

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018-7-13 大尻沼

2018/07/15 20:26

 

今日は相棒トヨと久しぶりの釣行、大尻沼に行ってきました。 フライ

に誘って時々渓流にはいくんですが、止水のボート釣りは初めて。

DSC07725掲1

 

解禁当初はもう少しドライに出ていたようであるが、日にちも経ちしっ

かり擦れている。ギリギリまで見に来てもプイッと横を向いてしまう。

IMGP0028掲4

 

相棒トヨも勝手が判らず苦戦していたが何とか奥の奥からきっちり!

しかも掛けた後が鮮やか、手前の倒木をかわししっかり広いところ

に、鮮やかです!!

IMGP0046掲7

 

今日は「おや友」の愚鱒さん、tatutoさんも合流してくれて楽しい1日

になりそう。こちらの方は遠めに見てても、もう何匹もかけている、

さすがです。

IMGP0033fb掲5

今日はサイトで探す釣りはどうもうまくいかない。こちらの殺気が見

すかされているようで、ギリギリで避けられる。むしろじっくり待って

いたほうが歩があるようだ。

IMGP0038掲6

 

垂れ下がった木の周りや葦際ポイント。落としてからじっくり待つと、

DSC07741掲2

 

フライの手前で水面が盛り上がり襲い掛かるように!!これが

たまりません。ただ早合わせは禁物、一呼吸おいてから・・・・・・

相棒が急いで沖へボートを漕ぎだし倒木から離す。

IMGP0063掲9

 

ご覧のとおり、完璧な連携でした!!

今日は1日を通し渋い状況だったが、なんとか楽しめた。ただ、もう

一回リベンジしたい気持ちが沸々と。

IMGP0064掲10

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018-6-22〜28 荒雄川&会津大川

2018/07/01 21:52

 

6/22 今日から約一週間、デカニジを求めて東北釣行です。 まずは

宮城県鬼首の荒雄川C&Rです。初日はゆっくり出たもんで、年券を

買っていつもの鉄板ポイントに昼頃到着です。

DSCN2748掲2

 

毎年ここから始めるマイポイント、必ず結果が伴うんですから。

DSCN2749掲3

 

まずは結果がほしいのでしっかり沈めて!!これで一安心(笑)。

DSCN2759掲4

 

その後ドライに変えたり、沈めたり、魚を見つめてサイトで狙ったり。

DSCN2762掲5

 

あの手この手で、だましだまし(笑)。大物は出なかったが、やはり

ここは期待を裏切らない。

DSCN2783掲8

 

ゆっくり温泉に入って、今日は車中泊です。おやすみなさい。

DSC_0001掲1

 

6/23 荒雄川C&R 二日目です。何回も通っているんだが荒雄湖に

こんな釣り橋がかかっているなんて今まで気が付かなかった(笑)。

DSC_0006掲1

 

今日は最上流の堰堤からエントリー。今日はドライで通すぞー!!

ただ流れの中では反応が悪い。

DSCN2794掲2

 

ただ去年も出た右岸の石垣沿い。ダウンでゆっくり送り込むと・・・・

DSCN2798掲3

 

木が覆いかぶさる下で・・・ボコッ!!昨年と全く同じパターン。

出るって確信がなせる業(笑)。

DSCN2805掲5

 

その後もドライで何とか恰好がつく位は出てくれた。

DSCN2803掲4 

 

まだ50cm台は見てないが魚体がきれいで鰭もしっかりしているため

緊張感は半端ない!!

DSCN2807掲6 

 

ここのポイントはヒザぐらいの水深に結構たむろしている。ドライを

投げても見向きもしない。そこでサイトです。比較的大きい白モコで。

DSCN2813掲7

 

鼻先に届くようウェート調整、運が良ければ口が開くところが。

ただ、浅いところにいるため1尾釣れると警戒心が伝わりなかなか

後が続かない。

DSCN2818掲8 

 

6/24 荒雄川C&R 三日目です。国交省のHPで川の水位をよく見るん

だが荒雄はここ轟堰堤が測定場所になっている。

DSCN2821掲1

 

今日は最下流から攻めてみるがなかなか反応がない魚が少ない

のか腕の問題か、なかなか出てくれない。

DSCN2828掲2

 

いつもの鉄板ポイントに来てしまった。

DSCN2833掲3

 

やはり私マークのニジ君がしっかり出てくれました。出来レースみた

いだ(笑)。

DSCN2853掲5

 

ここ3ッ日間で一番渋く、思い出すほどにしか出てくれない。そうそう

毎日いい思いしようなんて。今日はこの辺で良しとするか。

DSCN2864掲6

 

6/25 荒雄川C&R 四日目です。今日は久しぶりにC&R B区間を覗

いてみることに。山桑橋から入ってみるが人っ子一人見えない。

普段であれば歓迎するべきところなんだが、だんだん不安になって

きた。魚も出ないことだしA区間に戻るか。

DSCN2869掲1

 

やはり通いなれたA区間デカニジ君の方がおおらかでいいや。

DSCN2876掲4

 

ちょっとセルフタイマーで自撮りしてみました。おやなんか手前に変

なものが入ってますね、愛嬌です(笑)。

DSCN2878掲5

 

荒雄最終日となる今日は渋いながらもドライで通し、楽しい4ッ日間

であった。また秋に来る予定だ、なんたってまだ年券の元が取れて

ないので(笑)。

DSCN2779掲2

 

6/26 会津大川 朝早く雨の鳴子温泉を発ち、会津大川に10時過ぎ

に到着。 荒雄から一気に帰宅するのは辛いのでこれはいつもの

寄り道パターンです。

DSCN2887掲3

 

これもいつものパターン、まずは沈めてしっかり魚の顔を拝むことに。

DSC_0016掲2

 

今にも雨が降りそうな曇天、こんな時にはドライでもちゃんと出てく

れます。

DSCN2898掲4

 

その後もドライで楽しめたが3時過ぎに雨が降りだした。今日は早め

にに引き上げ温泉に。

DSC_0018掲2

 

R289 道の駅キララで温泉&乾杯、今日はここで車中泊です。

明日も会津大川です、お休みZZZZZZZ・・・・・

DSC_0013掲1

 

6/27 会津大川  今日の天気は曇りのち雨、しかも涼しい。

DSC_0015掲1

 

天気予報通り降ったりやんだり、ただレインを着ても暑くならない

程度の気温のため、苦にはならない。

DSC_0019掲3

 

むしろ釣りには絶好の天気、浅いところに定位している鱒がドライに

一投目から出てくれた。

DSC_0024掲4

 

その後も次から次へと出てくれた。何とワンフライで7本出た!!

最後はフライが持たず壊れてしまった。

何回もここにきているがこんなのは初めて、あるんですねーー。

DSC_0030掲6

 

試しにフライボックスの隅にあったGランナーを使ってスイングさせた

ところ、こちらもしっかりと!!

DSC_0026掲5

 

昼を待たず腕がパンパンになるほどの釣果、何かだんだん怖くなっ

てきた。

DSC_0034掲7

 

2時頃になって雨がやみ晴れ間が出てくると同時に蒸し暑くなって

きた。もう十分すぎる位満足、この辺で終了とする。帰りはゆっくり

帰りましょ。8時過ぎ何事もなく無事我が家に帰還。

DSC_0038掲8

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018-5-25,26 会津大川C&R

2018/05/27 21:58

 

5/25 二日間の予定で会津大川C&Rに行ってきました。今年も何回か通う

予定で年券を買ってますんで。

DSCN2637掲2

 

前回はどういうわけかヤマメばっかりでニジマスが出なかった。36cm

を筆頭に結構な数が出てそれはそれでよかったんだが。やはりニジ君

も拝みたい!!

DSCN2638掲3

 

今日は朝からニジ君がガンガン!!上流の瀬から50オーバーを頭

に。

DSCN2643掲4 

 

ただライズは全く見られず、試しにドライに変えても全く無反応。沈め

ると一発で出るんだから。

DSCN2645掲5

 

この瀬だけで5,6本出てしまうんだから。朝一番ですれていない状況

ではこうも素直に出てくれるんだが。

DSCN2660掲6

 

今日はニジマスばっかりでヤマメはなんて思っていたんだが、今日は

違っていた。いいさずのヤマメが!!

DSCN2664掲7

 

ニジマスはその後もいい感じで出続け、今日一番60cmのニジマスが

丹藤橋の下流から!!

DSCN2689掲8

 

更に今日のクライマックスは、なんと37cmのヤマメが!!今日はもう

十分、ゆっくり温泉に浸かって。

DSCN2699掲9

 

道の駅キララでぬるめの温泉にゆっくり浸かり、乾杯です。

DSC_0014掲1 

 

5/26 今日も絶好調!!どういうわけか今日はヤマメが良い感じで

出続けてくれる。

DSCN2703掲11

 

今日のヤマメの最高は昨日に届かなかったものの34cmでした。これは

これで凄いことなんですが(笑)。

DSCN2706掲12

 

ニジマスもしっかり出てくれました。今日のBIG ONEは60cmでした。

土曜日だというのに意外と人が少なく3時ごろには閑散としてきた。

私も十分満足したんでこの辺で早上がり、ゆっくり帰ることに。

DSCN2741掲14

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018-5-5 裏丹沢渓流釣り場

2018/05/06 20:49

 

GW後半戦、今日は帰りの高速がメチャ混みになることが予想され

遠出は無理。ということで超近場裏丹沢渓流釣り場にしちゃいました。

DSCN2611掲2

 

今日はゆっくりやりたいということで、比較的人の少ないヤマメクラ

シックに。管釣りとはいえここは結構難しい。一度出底なった奴は

2度と出ない!!

DSCN2624掲4

 

4月とは打って変わって、すっかり新緑が鮮やかな季節になってきた。

実に気持ちいい、深呼吸するとマイナスイオンが、なんて?そうは

いかない、目はしっかりヤマメを探している(笑)。

DSCN2608掲1

 

時折いいサイズのヤマメが顔を出すのだが、フッキングどころか

カスリもしない。そして2度と出ない。擦れようはハンパない。

DSCN2617掲3

 

昼食で管理棟に寄ったらおや友のminoruさんに遭遇、漁協の

パトロールで寄ったそうで、奇遇ですねー!!

しばし歓談、ついでに帰りの渋滞の抜け道まで教えていただきました。

31531854_1506280472833386_6733179294605901824_ 掲

 

昼からはどんどん風が強くなる。水面が波立って来たが、これが逆に

警戒心が薄れ#16にポンポン出てくる。ここでドライにこんなに出

たのは初めて、楽しかったーー!!

DSCN2628掲5

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

たそがれフライフィッシャー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる