アクセスカウンタ

たそがれフライフィッシャー

プロフィール

ブログ名
たそがれフライフィッシャー
ブログ紹介
フライフィッシングをこよなく愛する、たそがれ年代に入ってしまった親爺です。
zoom RSS

2018-1-7 裏丹沢渓流釣り場

2018/01/08 16:44

 

正月三が日はおとなしくしていたものの、1週間も経つと悪い虫が

頭をもたげてきた。そんな訳で急遽裏丹に初釣行となりました。

DSCN2001掲1

 

今年の冬の寒さは半端ない。ヤマメクラシックは寒々としてうらさみ

しい限り、ちょい見魚も確認できないし、早々に諦め一般区間に。

DSCN2003掲2

 

ガイドは凍るし、足元はウェダーを通してギンギンに冷える。しぶき

が何かオブジェになっている。

DSCN2009掲4

 

10時過ぎから陽が入ってくると地獄(笑)が一変、風もないのでポカ

ポカ!!なんか昼寝もできそう。

DSCN2014掲6

 

水がきれいなためサイトでも良く見える。しっかり見ているため中々

咥えてくれないが、中にはこんなデカニジが何のためらいもなく

パクツと咥えてくれる。魚にも個性があるということだ。

DSCN2006掲3

 

昼過ぎから盛んにヤマメがライズしている。ただこれが曲者、やっと

見えるぐらいのユスリカだ。こんな小さなフライはないし、あっても

ティペットが通らない(笑)。5倍も10倍も大きい#18で、それでも

奇特なヤマメが何匹か飛びついてくれた。

ところが3時過ぎ、陽が陰ると猛烈に寒くなる。正月早々から無理は

禁物、初釣行はこのへんで。

DSCN2013掲5

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-12-30 神流川冬季釣り場

2018/01/02 21:55

 

今年の締めはやはり神流川、いつもこの時期は相棒TH君と一緒

です。

DSCN1943掲1

 

相変わらず魚は見えているんだがなかなか口を使ってくれない。

無理やり魚の口に流しこまないと、って感じだ。

DSCN1946掲2

 

TH君も神流川の釣りに馴れてきて、しっかり咥えさせている。いまだ

に視力は1.2 、咥えるところが良く見えるって。

DSCN1951掲4 

 

それでも陽が高くなってきたころにはやっと活性も上がり、マーカー

にも。風も少なく、陽が当たっているため寒さは感じられない。むしろ

ホカロンのおかげで暑いくらいだ。

DSCN1949掲3

 

それにしても今年は、結構厚い氷が張っていてこれが流氷になって

流れている。

いやー北海道に行かなくても流氷が拝めちゃった(笑)。

DSCN1973掲8

 

底にいる大きな奴をねらって、小さなフライ、重いシンカー、大き目

マーカーでしっかり底を取れば、こうやって。

DSCN1956掲5

 

こうなって、満面の笑みです(笑)。

DSCN1959掲6

 

TH君も今年最後をデカニジで締めくくりました。

お疲れさんでした。来年もよろしくお願いします。

DSCN1967掲7

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-12-15 神流川冬季釣り場

2017/12/19 21:41

 

神流川冬季釣り場、今年の解禁以来すでに5回目。好きですねー

って言われますが、本当ですね(笑)。ただこの時期に大きなニジ

マスと格闘できる貴重な場所なんですよ。

PC151520掲6

 

だいぶ寒くなってきており、川岸にも氷がはっている。魚は至る所

に確認できるのだがなかなかフライを追わない。今日はなかなか

難しく厳しくなりそう。

DSCN1932掲4

 

いつもご一緒していただいているたつとさん、渋い中いい調子で底

に潜んでいるデカニジ をガンガン引き出している。

DSCN1909掲1

 

こちらもいつもの愚鱒さんです、行くよって声かけると必ず釣れてし

まう(笑)。実にやさしい人です。魚にとっては怖い人ですが!!

DSCN1922掲2

 

マーカーが揺れることなんてほとんどない、僅かな変化に合せるか

むしろサイトで口先に送り込んでやる。いや口が開いている隙に

ひそかに飲み込まさせるというのが正解かな。

DSCN1925掲3

 

去年の冬はもう少し活性が良かったような気がする。むしろ日ごとに

寒くなっているこの時期が一番きついのかも。ということは寒さがひと

段落すれば(笑)。今度は何時にしようかなーーー。

PC151501掲5

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-12-2 神流川冬季釣り場

2017/12/05 21:03

 

またまた「おやじ友の会」の皆さんと神流川冬季釣り場にやってきま

した。晴れ男の面目にかけてきっちりと晴らせました(笑)。

PC020044掲9

 

先週放流したということで土曜日に今日は結構人が入っていて厳し

いかなとは思ったんですが?

DSCN1880掲2

 

そこはそれもう何回か来ているためか、すっかりハコスチとも仲良く

なってしまいました。

PC020057掲5

 

浅い流れの中でも張り付くように定位している。ただそこまでしっかり

沈めて、鼻先に流さないと咥えてくれない。

DSCN1897掲3

 

スリット状の底に沈んでいるやつはさらに厄介だ、鼻先に流すのは

一苦労、それだけに思惑道理に流せて釣れた時はひとしおだ!!

PC020870掲6

 

今日の最高は53cm!!走り回ってジャンプまで!!!最高の1尾

でした。

PC020906掲8

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-11-25 奈良子釣りセンター(OLM)

2017/11/28 20:11

 

今日は奈良子釣りセンターの復興支援プロジェクトということで、

奈良子にやってきました。2つの台風により壊滅的な打撃を受け、

やっと再開にこぎつけたとの事。

20171125_030掲2

 

おやじ友の会のほぼフルメンバーですが、とりあえず省略します(笑)。

20171125_026掲5

 

あまり記憶がないのですが(まあ、年のせいもあるんですが)渓流域

はだいぶ渓相が変わっている感じでまだ魚も少ない。上流域はこれ

から放流していくとの事。

20171125_011掲1

 

放流したてのニジマスはスレてないのか沈めればしっかり出てくれる。

ヤマメもそれなりに!!

DSCN1842掲4 

 

上流域はさすがに反応が薄いが、スレてないのかドライでも出てく

れる。

PB250738掲7

 

ただ素直に出てくれるのはニジマスでヤマメアマゴはなかなか出て

くれない。

DSCN1856掲6

 

友達が撮ってくれたカメラを半沈させた力作です。今日は釣りは

二の次、久しぶりにBBQを囲みながらワイワイガヤガヤ、これが

目的ですから。

23915832_1148491175281774_262450270278415181_n掲3

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-11-18 神流川冬季釣り場

2017/11/19 17:31

 

今日は<おや友>の皆さんと神流川冬季釣り場にやってきました。

天気予報では降水確率90%ということで、雨は覚悟してたんですが

いったいどうなることか?

20171118_009掲1

 

ちょっと事情があり1っか月ほど釣りから離れていたtatutoさん。

なんのなんの、ちっともブランクは感じさせません。

20171118_086掲4

 

釣りに、写真に、車に、ついでに料理までとにかく懐の深い 愚鱒さん

です。

20171118_066掲2

 

bunさんです。最近すっかりデカニジにはまっちゃいました。

DSCN1802掲6

 

今日は早く着いたためたっぷり下見。魚も確認しておいたおかげで

いきなりの3連ちゃん!!こうなるとすっかり余裕がでる。

DSCN1798掲5

 

そうなると何をやっても歯車が合うし、魚も簡単に見つけることが

できる。こんなことは何年、いや初めてかも(笑)。

PB181308掲7 

 

紅葉は少し過ぎた感じだがまだまだ見ごろ。それ以上に私たちの顔

が紅葉しちゃってる。

 20171118_073掲3

 

こんなのが何本も出たし、ほかの皆さんもしっかり結果を出していう

ことなし。さあ温泉にでも入ってゆっくり帰りますか。

PB181309掲8

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017-11-10 神流川冬季釣り場

2017/11/12 21:14

 

今日は、今紅葉真っ盛りな神流川冬季釣り場に。しかも天気予報で

は快晴、昨日の強風も収まるとの事。やはり私は稀に見る晴れ男。

PB101201掲7

 

ただ2週連続の台風による大雨でデカニジのほとんどは流されやっと

放流に漕ぎ付けたとのこと。魚影が少ないこともあるが、活性がない。

わずかな当たりもことごとくバラシ(涙)。

DSCN1733掲2

 

そんなこんなしているうち、今日来れるかどうかわからなかった愚鱒

さんが無理をしてきてくれました。ありがとうございます、ただ今日は

厳しくなりそうですよ。

DSCN1732掲1

 

放流はしているとの事だがデカニジが見えない。時折出るのは

30cmのニジマス君。それはそれで楽しいのだが、やはりデカニジが

ほしーーー。

PB101186掲6

 

愚鱒さんは何とか恰好をつけたんですが。私の方は3時ころまでデカ

ニジに嫌われっぱなし。

DSCN1746掲3

 

3時に愚鱒さんと別れ、魚影の確認ができた上流に。これでだめなら

今日は潔く。でも私はやはり何かを持ってますね(笑)。

DSCN1758掲5

 

タイムアップ15分まえ遂にやりました、大岩の横から。わずかに揺れた

マーカーに合わせると出ましたーーー57cm!!心臓バクバク、血圧

200(笑)。ネットに入れることは諦め浅瀬に。なんとか寄せたところで

フックアウト、危なかったーーー!!!

DSCN1750掲4

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

たそがれフライフィッシャー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる