アクセスカウンタ

たそがれフライフィッシャー

プロフィール

ブログ名
たそがれフライフィッシャー
ブログ紹介
フライフィッシングをこよなく愛する、たそがれ年代に入ってしまった親爺です。
zoom RSS

2017-11-18 神流川冬季釣り場

2017/11/19 17:31

 

今日は<おや友>の皆さんと神流川冬季釣り場にやってきました。

天気予報では降水確率90%ということで、雨は覚悟してたんですが

いったいどうなることか?

20171118_009掲1

 

ちょっと事情があり1っか月ほど釣りから離れていたtatutoさん。

なんのなんの、ちっともブランクは感じさせません。

20171118_086掲4

 

釣りに、写真に、車に、ついでに料理までとにかく懐の深い 愚鱒さん

です。

20171118_066掲2

 

bunさんです。最近すっかりデカニジにはまっちゃいました。

DSCN1802掲6

 

今日は早く着いたためたっぷり下見。魚も確認しておいたおかげで

いきなりの3連ちゃん!!こうなるとすっかり余裕がでる。

DSCN1798掲5

 

そうなると何をやっても歯車が合うし、魚も簡単に見つけることが

できる。こんなことは何年、いや初めてかも(笑)。

PB181308掲7 

 

紅葉は少し過ぎた感じだがまだまだ見ごろ。それ以上に私たちの顔

が紅葉しちゃってる。

 20171118_073掲3

 

こんなのが何本も出たし、ほかの皆さんもしっかり結果を出していう

ことなし。さあ温泉にでも入ってゆっくり帰りますか。

PB181309掲8

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017-11-10 神流川冬季釣り場

2017/11/12 21:14

 

今日は、今紅葉真っ盛りな神流川冬季釣り場に。しかも天気予報で

は快晴、昨日の強風も収まるとの事。やはり私は稀に見る晴れ男。

PB101201掲7

 

ただ2週連続の台風による大雨でデカニジのほとんどは流されやっと

放流に漕ぎ付けたとのこと。魚影が少ないこともあるが、活性がない。

わずかな当たりもことごとくバラシ(涙)。

DSCN1733掲2

 

そんなこんなしているうち、今日来れるかどうかわからなかった愚鱒

さんが無理をしてきてくれました。ありがとうございます、ただ今日は

厳しくなりそうですよ。

DSCN1732掲1

 

放流はしているとの事だがデカニジが見えない。時折出るのは

30cmのニジマス君。それはそれで楽しいのだが、やはりデカニジが

ほしーーー。

PB101186掲6

 

愚鱒さんは何とか恰好をつけたんですが。私の方は3時ころまでデカ

ニジに嫌われっぱなし。

DSCN1746掲3

 

3時に愚鱒さんと別れ、魚影の確認ができた上流に。これでだめなら

今日は潔く。でも私はやはり何かを持ってますね(笑)。

DSCN1758掲5

 

タイムアップ15分まえ遂にやりました、大岩の横から。わずかに揺れた

マーカーに合わせると出ましたーーー57cm!!心臓バクバク、血圧

200(笑)。ネットに入れることは諦め浅瀬に。なんとか寄せたところで

フックアウト、危なかったーーー!!!

DSCN1750掲4

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-10-7 神流川冬季釣り場

2017/10/10 22:06

 

神流川冬季釣り場、今日が解禁日。おや友の皆さんと繰り出しました。

天気予報では午前中雨の予報だったんだが、強運の晴れ男(私)の

おかげで、ご覧のとおり(笑)。

20171007_003掲2

 

私は昨年の解禁日に行ったんだがデカニジは全く無反応。どうやら

前日に放流したため全く活性が上がらなかったのだが。

20171007_046掲5

 

このくらいのサイズはガンガン出る。ただハコスチらしい、元気満々

の奴は一向に出てこない。

DSCN1659掲6

 

おや友の皆さんの中ではハコスチらしい元気者を引き出している人

もいるので居ないことはないのだが。

DSCN1673掲8

 

ただ活性はよくドライでも出てくれたので文句は言えない(笑)。

DSCN1666掲7

 

昼からは濁りもとれて、サイトで狙ってもしっかり口を使うのが見れる。

デカニジは以外と流れの緩い、浅いところにいることが多いため狙

い目の一つだ。

PA070023掲11

 

仲間うち5人で繰り出したんだが、しょっちゅう誰かのロッドが曲がっ

ている皆さん大満足!!・・・でもハコスチが出ないんですよ、だって。

DSCN1686掲9

 

今年から下流側にほぼ倍の距離が延長された。流れが複雑で結構

ドライに向いているのでは。葦が邪魔をして入る人も少ないので狙い

目かもしれない。

DSCN1700掲10

 

これはサイズの割にえらい元気だったのでもしかしてハコスチ?

それはどうでも、結構楽しめました。追加放流もあるだろうし、これか

らガンガン行きますよ。

20171007_014掲4

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017-9-28〜30東北デカニジ三昧

2017/10/08 14:26

 

今日から三日間東北デカニジ三昧。本当は一週間を予定してたん

ですが、いろいろ事情がありまして。

 

2017-9-28  荒雄川C&R A区間です。

東北でデカニジといえばまず此処でしょ。50,60の鰭ピンニジマスが。

ただ今日朝方はあいにくの雨、いかにも熊さんと遭遇しそうな。

DSCN1547掲3

 

わずかな音にも怯えていたのは最初だけ。釣れだすとそんなことに

は構っちゃいられない。

DSCN1545掲2

 

ライズは全くなくドライでは難しいが沈めればしっかりと出てきてくれる。

しかも50前後の鰭ピンが!!!

DSCN1550掲4

 

雨で水量が多く普段入れそうなところでも結構厳しいが、人が少な

いお蔭で岸際の緩いところからも静かにマーカーが揺らぐ。

DSCN1559掲5

 

雨上がりの橋の欄干で門番が見張っている。結構大きなお猿さん。

興奮させたら相当やばい相手だ!!早くどいてよ。

DSCN1570掲7

 

昼から雨は上がったものの、少し濁りが入ってしまい渋くなってきた

が、こういうときは黒くて大きな目立つフライで。

 

DSCN1574掲8

 

ここに来ると必ず出る、私の鉄板ポイント!!今回もしっかり答えて

くれました(笑)。大きな石を巻いて流れる強い流れの向こう側。荒雄

に来ると必ず寄って、必ず結果を出してくれる。ここだけはだれにも

教えたくないなー(笑)。

DSCN1567掲6 

 

こんな天気だったがやはり荒雄、気持ちよく釣りができたところで

今日は早めに温泉に。硫黄温泉でお肌つるつる、すっかり若返って

しまった(笑)。

DSC_0057掲1

 

2017-9-28 今日も荒雄川C&R A区間です。

すっかり雨も上がり、今日は朝から快晴。水量も昨日より下がり、

これならある程度動けそうだ。

DSCN1577掲9

 

今日は上流からは行ってみることにする。

ここにも秘密の鉄板ポイントが、流れの割れている右岸側。

前回はここの流れにデカニジが隊列をなしていたところ。やはり出て

くれました。

DSCN1582掲10

 

そうほかと変わっているような流れとも思われないのだが、鱒にとっ

ては格段に居心地がいいのでしょうね。

DSCN1584掲11

 

今日もドライでは難しかったが沈めると飽きない程度にデカニジが

出てくれる。

DSCN1591掲12

 

午後からは第3の鉄板ポイントへ(笑)。ただ川通しで移動するのは

きついところもあるので、一旦道に上がりながら。まあ歳も歳なんで

無理は絶対しない、安全第一、釣果は第二!!

DSCN1602掲14

やはり第3の鉄板ポイントも裏切りなし、しっかり咥えてくれて突っ走

ってくれる。

DSCN1594掲

 

最近は歳のせいで小さいフライはティペットが通らなくなってきた。

やっと通ってもうまく結べず解けてしまう。必然的に大きい方に、大き

い方にとシフトして(笑)。

今日は早めに上がり福島の会津大川に移動予定。

DSCN1610掲

 

荒雄から一気に変えるのもつらいのでほぼ中間にある会津大川を

最終日に持ってきたわけです。土曜日ということでもう少し混んでい

るのかと思ったんだが意外や、意外に拍子ぬけ。

DSCN1616掲16

 

ただデカニジだけはしっかり出てくれました。橋の上流大きなプール

から。天気は最高!人は少ない!!デカニジは!!!です。

DSCN1620掲17

 

上の瀬でマーカーをチラ見するやつが。よく見ると2,3匹が瀬で上下

している。これはもしかして、急いで#10エルクヘアカディスを結び、

第一投何の躊躇もなく55cmのデカニジが!!!

DSCN1626掲18

 

その後もこの5m前後の場所から、出るわ、 出るわ合わせてバラシ

も入れて6匹!!!!

DSCN1632掲19

 

この狂宴は9〜10時まで1時間だけ。あとはドライにはばったり。

これこそ時合いというもんだが、こんなうれしい経験ははじめて。

この主役はこのナチュラルエルクヘアカディス、最後はボロボロに

なってしまいました。

DSCN1636掲20

 

午前中ですっかり満足したんで、昼からはエラスチックショックバット

というクッションゴムを使って、ティペットは6x。突っ走る衝撃をヌーーン

という感じでいなしてくれるので6xでも簡単には切れない。

今日は早く引き上げ、会津田島の道の駅に寄って野菜のお土産を

買って帰ろう。

DSCN1650掲21

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017-9-8,9 八千穂レイク

2017/09/12 20:33

 

8日、9日の二日間八千穂レイクで釣り三昧。しかも50,60のでっ

かいニジマスが、しかもドライで!!桟橋からでも。

20170908_RX_030掲1

 

ウェーディングでも!!結論から言うと、もういうことなし!!!

DSC03184掲4

 

しかも、しかもみんな鰭ピン。かかった後の走りがすごい、ドラグが

鳴りっぱなし。

DSCN1488掲5

 

遅くなりましたが釣り友を紹介、エキスパート愚鱒さんです。

DSCN1493掲7

 

tatutoさん、愚鱒さんの友達、こちらも負けず劣らず。二人が入った

後は鼻血も出ない(笑)。

DSCN1500掲6

 

bunさんです。千曲のエキスパートで止水はなんて言ってましたが、

まあ釣ること、釣ること。

DSCN1534掲9

 

平日は比較的空いていて桟橋も結構空きがある。ここでやる分に

は結構楽で走られても余裕、年寄りには向いているかな。

DSCN1455掲4

 

釣りでたっぷり満足したあとは、八峰温泉にどっぷり浸かり、たっぷ

り満腹、満足、満足。今日は満が三つも四つも付きました。

20170908_RX_053掲12

 

泊りはバンガローで雑魚寝と思っていたら結構きれいで寝具も

清潔そうでいうことなし。最高の一日でした。カンパーイ!!

20170908_XT_038掲3

土曜日は結構混んでいて桟橋は入るところないが岸際からでも気持

ちよくドライに出てくる。しかも今日一番65cm!!

20170908_RX_096掲2

 

ただやはり格別なのはウェーディングで出るヤツ。目の高さでドライ

に飛びつく迫力は半端ない!!

P9090503掲10

 

ただ取り込むのが大変、 やっと岸際に寄せて、すいませーーん

ちょっと写真撮ってくれますか

DSCN1513掲8

 

凄い写真でしょう。別に嵐が来ているわけではなく、愚鱒さんが撮って

加工してくれました。絵になるなー(笑)。

皆さん、2日間お疲れさんでした。またこの企画やりましょう。

P9090511掲11

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-8-11 裏丹沢渓流釣り場

2017/08/12 20:56

 

今日はひょんなことから裏丹にやってきました。8月に入ってからも

天気が安定せず、この日は曇り空だがなんと半袖では寒いくらい。

DSCN1387掲

 

ほとんどの人が長袖、レインと防寒対策(笑)。

でも裏丹のヤマメは元気いっぱい!!しかも尺が!!!

DSCN1391掲

 

ヤマメクラシックの主がテレストリアルパターンに気持ちよく顔を出し

てくれる。

DSCN1398掲

 

入口付近は圧倒的に魚影が濃く逆に今日はほとんど人が入ってい

ない、これだから私にも出せるんだ。 この辺はヤマメとニジマスが

半々という感じ。

DSCN1400掲

 

上がるにつれて魚影はだんだん薄くなるが、これの方が渓流で釣っ

てるという感じで、やったーーーて気になる。

DSCN1405掲

 

上流堰堤下でも大きく身を乗り出してドライを咥えてくる。しかも貸切

状態。しかも涼しい!!たっぷり涼?いえ漁を楽しんでしまいました。

DSCN1407掲

 

昼から一般区間でのんびりヤマメと。今日はほとんどドライで通した

が、何匹かの尺上とたくさんのヤマメが遊んでくれました。

こんな天気でどうなるかと思ったが雨にも遇わず、逆に涼しい最高

の一日でした。

DSCN1408掲

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017-7-29 八千穂レイク

2017/08/01 22:10

 

今日はいつものあだむすパパさん、愚鱒さん、tatutoさんと八千穂

レイクです。そろそろフローターでプカプカ、ドライでデカニジをなんて

目論んだんだが?

P7290105掲

 

愚鱒さんもにこやかに写真撮ってますが、何やら雲行きが?

DSCN1359掲

 

水面に霧が立ち込めホワイトアウト、なんか絵にはなるんですが。

さらに雨が強くなってきた。みんなレインの用意してきていなかった

のでずぶぬれ。

DSC02812掲

 

しかも何回かドライに出るんだが、しかもいいサイズが。しかし一向

に乗らない。

DSC02825掲

 

こんな天気なんでお客さんが少なく桟橋はガラガラ。昼からは

フローターはあきらめ陸ッパリ。

DSCN1366掲

 

客が少なくプレッシャーが低いのか桟橋周りにも結構いいサイズが

回遊してくる。ドライでは難しかったが、沈めるとなんとか。

DSCN1373掲

 

今日1番はtatutoさんの60オーバー!!バッキングラインまで引き出

すこのコンディション、やったねー!!

DSCN1386掲

 

私も60までは届かなかったが50オーバーが何本か。鰭がしっかりし

ていてすこぶるパワフル!!ドライには出なかったがなんとか恰好

はついた。やはりここは真夏の青空が良く似合う。近々リベンジしな

ければ。奇しくも全員の意見でした(笑)。

DSCN1381掲

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

たそがれフライフィッシャー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる