アクセスカウンタ

<<  2017年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2017-10-7 神流川冬季釣り場

2017/10/10 22:06

 

神流川冬季釣り場、今日が解禁日。おや友の皆さんと繰り出しました。

天気予報では午前中雨の予報だったんだが、強運の晴れ男(私)の

おかげで、ご覧のとおり(笑)。

20171007_003掲2

 

私は昨年の解禁日に行ったんだがデカニジは全く無反応。どうやら

前日に放流したため全く活性が上がらなかったのだが。

20171007_046掲5

 

このくらいのサイズはガンガン出る。ただハコスチらしい、元気満々

の奴は一向に出てこない。

DSCN1659掲6

 

おや友の皆さんの中ではハコスチらしい元気者を引き出している人

もいるので居ないことはないのだが。

DSCN1673掲8

 

ただ活性はよくドライでも出てくれたので文句は言えない(笑)。

DSCN1666掲7

 

昼からは濁りもとれて、サイトで狙ってもしっかり口を使うのが見れる。

デカニジは以外と流れの緩い、浅いところにいることが多いため狙

い目の一つだ。

PA070023掲11

 

仲間うち5人で繰り出したんだが、しょっちゅう誰かのロッドが曲がっ

ている皆さん大満足!!・・・でもハコスチが出ないんですよ、だって。

DSCN1686掲9

 

今年から下流側にほぼ倍の距離が延長された。流れが複雑で結構

ドライに向いているのでは。葦が邪魔をして入る人も少ないので狙い

目かもしれない。

DSCN1700掲10

 

これはサイズの割にえらい元気だったのでもしかしてハコスチ?

それはどうでも、結構楽しめました。追加放流もあるだろうし、これか

らガンガン行きますよ。

20171007_014掲4

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017-9-28〜30東北デカニジ三昧

2017/10/08 14:26

 

今日から三日間東北デカニジ三昧。本当は一週間を予定してたん

ですが、いろいろ事情がありまして。

 

2017-9-28  荒雄川C&R A区間です。

東北でデカニジといえばまず此処でしょ。50,60の鰭ピンニジマスが。

ただ今日朝方はあいにくの雨、いかにも熊さんと遭遇しそうな。

DSCN1547掲3

 

わずかな音にも怯えていたのは最初だけ。釣れだすとそんなことに

は構っちゃいられない。

DSCN1545掲2

 

ライズは全くなくドライでは難しいが沈めればしっかりと出てきてくれる。

しかも50前後の鰭ピンが!!!

DSCN1550掲4

 

雨で水量が多く普段入れそうなところでも結構厳しいが、人が少な

いお蔭で岸際の緩いところからも静かにマーカーが揺らぐ。

DSCN1559掲5

 

雨上がりの橋の欄干で門番が見張っている。結構大きなお猿さん。

興奮させたら相当やばい相手だ!!早くどいてよ。

DSCN1570掲7

 

昼から雨は上がったものの、少し濁りが入ってしまい渋くなってきた

が、こういうときは黒くて大きな目立つフライで。

 

DSCN1574掲8

 

ここに来ると必ず出る、私の鉄板ポイント!!今回もしっかり答えて

くれました(笑)。大きな石を巻いて流れる強い流れの向こう側。荒雄

に来ると必ず寄って、必ず結果を出してくれる。ここだけはだれにも

教えたくないなー(笑)。

DSCN1567掲6 

 

こんな天気だったがやはり荒雄、気持ちよく釣りができたところで

今日は早めに温泉に。硫黄温泉でお肌つるつる、すっかり若返って

しまった(笑)。

DSC_0057掲1

 

2017-9-28 今日も荒雄川C&R A区間です。

すっかり雨も上がり、今日は朝から快晴。水量も昨日より下がり、

これならある程度動けそうだ。

DSCN1577掲9

 

今日は上流からは行ってみることにする。

ここにも秘密の鉄板ポイントが、流れの割れている右岸側。

前回はここの流れにデカニジが隊列をなしていたところ。やはり出て

くれました。

DSCN1582掲10

 

そうほかと変わっているような流れとも思われないのだが、鱒にとっ

ては格段に居心地がいいのでしょうね。

DSCN1584掲11

 

今日もドライでは難しかったが沈めると飽きない程度にデカニジが

出てくれる。

DSCN1591掲12

 

午後からは第3の鉄板ポイントへ(笑)。ただ川通しで移動するのは

きついところもあるので、一旦道に上がりながら。まあ歳も歳なんで

無理は絶対しない、安全第一、釣果は第二!!

DSCN1602掲14

やはり第3の鉄板ポイントも裏切りなし、しっかり咥えてくれて突っ走

ってくれる。

DSCN1594掲

 

最近は歳のせいで小さいフライはティペットが通らなくなってきた。

やっと通ってもうまく結べず解けてしまう。必然的に大きい方に、大き

い方にとシフトして(笑)。

今日は早めに上がり福島の会津大川に移動予定。

DSCN1610掲

 

荒雄から一気に変えるのもつらいのでほぼ中間にある会津大川を

最終日に持ってきたわけです。土曜日ということでもう少し混んでい

るのかと思ったんだが意外や、意外に拍子ぬけ。

DSCN1616掲16

 

ただデカニジだけはしっかり出てくれました。橋の上流大きなプール

から。天気は最高!人は少ない!!デカニジは!!!です。

DSCN1620掲17

 

上の瀬でマーカーをチラ見するやつが。よく見ると2,3匹が瀬で上下

している。これはもしかして、急いで#10エルクヘアカディスを結び、

第一投何の躊躇もなく55cmのデカニジが!!!

DSCN1626掲18

 

その後もこの5m前後の場所から、出るわ、 出るわ合わせてバラシ

も入れて6匹!!!!

DSCN1632掲19

 

この狂宴は9〜10時まで1時間だけ。あとはドライにはばったり。

これこそ時合いというもんだが、こんなうれしい経験ははじめて。

この主役はこのナチュラルエルクヘアカディス、最後はボロボロに

なってしまいました。

DSCN1636掲20

 

午前中ですっかり満足したんで、昼からはエラスチックショックバット

というクッションゴムを使って、ティペットは6x。突っ走る衝撃をヌーーン

という感じでいなしてくれるので6xでも簡単には切れない。

今日は早く引き上げ、会津田島の道の駅に寄って野菜のお土産を

買って帰ろう。

DSCN1650掲21

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2017年10月のブログ記事  >> 

トップへ

たそがれフライフィッシャー 2017年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる